尾道正家 | 三原正家

天平時代から千三百年つづく尾道の旧家 其阿彌家 三原派の刀匠や刀鍛冶に関する歴史的資料を公開している公式サイトです。

「慶長以来 新刀辨疑(けいちょういらい しんとうべんぎ)」は、江戸中期の刀剣の研究家である鎌田魚妙(かまたなたえ)が、新刀を慶長以来と定義付けて書いた刀剣書です。